So-net無料ブログ作成
検索選択

【動画】シンデレラを英語で理解する [英語リスニング]

今回は、誰でも知っているお馴染みの童話

シンデレラ(Cinderella)の英語アニメ版をYoutubeで

見つけたので、それを紹介します。
(シンデレラのアクセントはシにあるんですね。)

シンデレラの英語音声はかなり聞き取りやすいので、
リスニング初心者や子供と一緒に見ても英語と一緒に
楽しめると思います。

難しいものばかりではなく、たまには
こういう分かり易いもの、

大体のストーリーが分かっているものを
題材にしてリスニング力の確認をしてみるのも
良いですね。お勧めです。

●Fairy Tales - Cinderella(シンデレラ) YouTube英語動画



Once upon a time(昔々/ある時~)...の始まり方はお馴染みですね。

シンデレラの話の展開、英語レベル(子供にも理解できるレベルで構成されている)、
スピードも理解しやすいように遅めなので、聴き取りやすかったと思います。

mean step-motherは分かりづらいかったかもしれないですが、
これは『意地悪な継母』、

chimneyは煙突、
henceは日常会話や英文でもでもよく使われますが、
『だから/それ故に/従って』という具合で使われます。

日本語でいえば、『ってな訳で/というような訳で』
に近い意味でよく使われます。

ballは『舞踏会』の事です。

これにadがついて、ballad『民謡』という意味になります。

ちなみにこれは雑学(general knowledge)になりますが、

シンデレラの本名はエラ(Ella)ですが、いつも灰まみれの仕事ばかりさせられていたので、
英語で灰と言う意味の英単語『cinder』と合わせて、

cinder+EllaでCinderellaと呼ばれるようになったそうです。

※cinderの意味はこれで忘れないですよね。

シンデレラと聴くと綺麗な名前のように思えますが、
実は「灰まみれのエラ」という意味なんですね。

清涼飲料水のポカリが『牛の汗』という意味と
近いかもしれません...

ちなみに、もっと長い動画が見たい場合は、Youtubeで
『Cinderella』と検索すると出てきますので探して見て下さい。

難しいものではなく、簡単なものを数多く、
簡単に理解できるまで繰り返す。

英語上達の秘訣です。

90日で英語力を伸ばす方法(携帯版)

>>パイロットが教える英語上達メールセミナー<<


募集人数に達した時点で終了します。

※注:PCからご覧頂いている方は、

http://gold-mind.jp/mobile/mail-seminar

にPCでアクセスした後、

携帯アドレスを入力することで参加可能です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。