So-net無料ブログ作成

●問題!生まれも育ちも、を英語で言うと? [英会話]

日本語にある表現を英語にしようと
した時、悩むことは多いですよね。

例えば、

「私は生まれも育ちも●●です。」

という表現もその1つです。

続きは最後で。

今日の使える英語勉強法、英会話表現です。

============
しょうがない
============

これを英語では、

I can't help it.

と言います。

========
ポイント
========

自分がコントロールできない事(咳やくしゃみなど)で

全てをI'm sorryにしてしまうのは考え物。

I can't help itは

「だってしょうがないじゃん」

と友人、知人に言い返す軽い反抗的な表現となります。

I can't help coughing.

「咳が出るのは仕方がないだろ。」

I can't help +ing

で「我慢できないんだ。仕方ないだろ。」

というニュアンスを使える型となりますので、

しっかり覚えておきましょう!


追伸
生まれも育ちも、を英語で言うと、

I was born and grew up in ●●.

このフレーズが一般的です。

これをネイティヴ風に言うと、

I'm 100% born and bred in ●●.(英会話スクールの講師:ネイティブ的)

となります。

bredは、

thoroughbred(サラブレッド)などでお馴染みの英単語ですよね。



90日で英語力を伸ばす方法(携帯版)

>>パイロットが教える英語上達メールセミナー<<

募集人数に達した時点で終了します。

※注:PCからご覧頂いている方は、

英語上達メールセミナー(PC版)

を参考にして見てください。





□英語勉強☆英語の勉強に役立つ英語学習ブログ□
パイロットが教える90日英語上達ブログ
パイロットが教える90日間、英語リスニング上達ブログ
YouTube英語動画を使ったリスニング、英語勉強法

●質問!ABC gumの意味は? [英会話]

ニュージーランド(クライストチャーチ)
に留学中の話です。

週末に友人の家に遊びに行きました。

10歳くらいの男の子が

”Do you want ABC gum?”

と言ってきたのでYes, pleaseと私。

一生忘れられない英語フレーズになりました...

続きは追伸で。


今日の使える英会話表現です。

=================
お願いできますか?
=================

これを英語では、

May I have~,please.

と言います。

例えば、営業部をお願いできますか?

であれば、

May I have Sales, please.

ですね。

===========
応用/使い方
===========

誰々につなぐ、代わる、何番に回す、

と言いたい時、

実は1つずつ別の表現を覚える
必要は一切ありません。

全部、

May I have+人の名前、内線番号、部署名、please?

で事足ります。

たくさん暗記しても瞬間的に使えなければ
それこそ意味がないので、

この表現は是非覚えておくと良いです。

=====
重 要
=====

よくやってしまいがちなのですが、

相手の名前を知りたい時に、

What's your name?

と聞いてしまいがちですが、

これは失礼な印象を与えます。

そうではなく、

May I have your name?

と言う。

こっちの方が確実に好印象を与えます。

応用できて、

かなり使える型になりますので、
是非、覚えておいて下さい。

応用というのは、例えば

Copy, please.

ではなくて、

May I have a copy, please?

と言えるかどうかという事です。

『欲しいもの+プリーズ』

ですね。

覚えておきましょう!

それでは、今回は以上です。


追伸
ABCガム?何かのガムの名前かと思い、

Yes, Pleaseと言った瞬間、

嬉しそうな顔をして

口からガムのくずをとって、私にくれました。

“Here is your already been chewed gum!”
(Already Been Chewed gum! すでに噛み終えたガムだよ!)

Do you want ABC gum?

一生忘れない英語表現(英語フレーズ)です。


90日で英語力を伸ばす方法(携帯版)

>>パイロットが教える英語上達メールセミナー<<

募集人数に達した時点で終了します。

※注:PCからご覧頂いている方は、

英語上達メールセミナー(PC版)

を参考にして見てください。





□英語勉強☆英語の勉強に役立つ英語学習ブログ□
パイロットが教える90日英語上達ブログ
パイロットが教える90日間、英語リスニング上達ブログ
YouTube英語動画を使ったリスニング、英語勉強法


【英語の鉄則】通じる英会話のコツは? [英会話]

英会話が話せるようになるには
どうしたら良いのか、

これは例えば、自転車に乗れるようになるには
どうしたら良いのか、

という質問と同じで、

自転車の乗り方本、
自転車のテクニック、
ペダルをこぐ時の力具合、

云々、勉強したところで実際に
乗ってみないことには乗る感覚は
一生分からないわけです。

英会話もこれと同じで、

話せるようになるには、
話すための練習が必要。

英単語や、英文法も大事だけど、

それだ大前提として話している練習を
している、という事です。

まず、そこをぶらさないことです。

では、今日の英会話フレーズです。

=========
その後...
=========

これを英語では、

after that

と表現します。

英会話が少しできるようになると、必ず使う英語表現の1つです。

なぜかというと、

話す時に、語順をはっきりさせる必要があるからです。

文の最初から最後に付け加えるだけで

伝わる英語に変わります。

========
ポイント
========

他には、

before that,and then

などがありますが、考え方は同じです。

学校では、followingなどややこしいものを
習った記憶もあるかもしれませんが、

日常会話ではシンプルに

before thatとafter that「だけ」で十分です。

英語が通じない大きな原因は、

長いエピソードを一言で説明しようとするからです。

例えば、

「職場で大きなイベントがあったけど、その企画には参加できなかったんだ。それで...」

なら、

●At our office, there was...

ではなく、

●There was a big event at our office but I wasn't able to join it. After that

のように使います。

シンプルにすればするほど、

相手に伝わります。

極端な例ですが、

例えば、砂漠に居てどうしても水が
欲しい時に、

Well, I'd like to someting to drink...

などとは表現しませんよね。

Water

一言です。

もちろん、Waterだけでは失礼な表現ですが、

言いたいこと、伝えたい事をシンプルにという
『鉄則』は忘れないようにしてください。

それでは、また次回!

90日で英語力を伸ばす方法(携帯版)

>>パイロットが教える英語上達メールセミナー<<

募集人数に達した時点で終了します。

※注:PCからご覧頂いている方は、

英語上達メールセミナー(PC版)

を参考にして見てください。

■英語ブログ
パイロットが教える90日英語上達ブログ

パイロットが教える90日間、英語リスニング上達ブログ


【Benjamin Franklinの格言英語】 [英会話]

格言英語です、

短い英文ですが、まずは読んでみてください:

========
格言英語
========

Energy and persistence conquer all things.

Benjamin Franklin

========
日本語訳
========

「活力と粘り強さがすべてを克服する。」

================
英文、英単語解説
================

persistenceは、

例えば、

long-time persistence
(効果・影響などの)長時間持続

require persistence and patience
粘り強さと忍耐が必要だ

などという具合で使われます。

conquerは、

conquer one's fears
恐怖心を克服する

conquer Mt. Everest
エベレスト山を制覇する

という具合で使われたりしますよね。

今回の格言英語は、フランクリンの十三徳の4つ目、
決断に続く言葉です。まさに格言ですね。

短い英文ですが、是非、覚えておいてください。

あなたの英語力、リスニング力の
上達に役立てば幸いです。

90日で英語力を伸ばす方法(携帯版)

>>パイロットが教える英語上達メールセミナー<<

募集人数に達した時点で終了します。

※注:PCからご覧頂いている方は、

英語上達メールセミナー(PC版)

を参考にして見てください。

■英語ブログ
パイロットが教える90日英語上達ブログ

パイロットが教える英語勉強、英語勉強ブログ





【格言英語】TrustとBelieveの違い [英会話]

今回紹介する格言英語はこちら、です。

まずは英文を読んでみてください。

========
格言英語
========

Trust yourself. You know more than you think you do.

Benjamin Spock

========
日本語訳
========

自分の力を信じなさい。

自分の力は、
自分が思っている以上にあるものだ。」

========
英文解説
========

Trust yourselfとBelieve yourselfの
違いは何ですか?

よく聞かれます。

これは、

●Trusutの信頼(信用)には何か(人・物)に依存し、身をゆだねる感じ。
●Believeの信頼(信用)は、信じる側の精神力(信じる力)がある感じ。

例えば、映画やドラマなどでよく出てくる危険なワンシーンで

Trusut meという英語表現が頻繁に使われるのは、

信じる事に力を入れて欲しいというよりも、

「俺に身を任せろ!」

「ためらってないでとっとと飛び降りてくれ!」

という気持ち、感覚です。

あなたの英語力、リスニング力の上達に役立てば幸いです。

90日で英語力を伸ばす方法(携帯版)

>>パイロットが教える英語上達メールセミナー<<

募集人数に達した時点で終了します。

※注:PCからご覧頂いている方は、

http://gold-mind.jp/mobile/mail-seminar

にPCでアクセスした後、
携帯アドレスを入力することで参加可能です。

■英語ブログ
パイロットが教える90日英語上達ブログ

パイロットが教える英語勉強、英語勉強ブログ












【携帯電話を使って無料で英語を学ぶ方法】 [英会話]

少し前、ほんの2,3年前は考えられなかった
ことですが、今はパソコン同様、携帯でも英語
が学べる環境が整いつつあります。

任天堂のDSでもそうですが、

英語が学べる媒体の絶対数は
増える一方です。

それで最近、

「隙間時間を使って携帯から英語を勉強したいのですが、何かありますか?」

という質問を頂いたので、実際に使ってみた上で
使えそうなものを紹介しておきます。

まず、

『英語の達人』
http://eigojin.net/

です。

この英語の達人では色々なツールが提供されていて、

TOEIC対策のものもあったりとなかなか面白いサービスだと思います。

他にも携帯を使ったサービスは色々ありますが、

基本的には自分が使ったことがないものをお勧めはできないので、

携帯で使える無料英語サービスをもっと知りたいという場合は、

携帯で「英単語」「携帯 英単語」や「携帯 英単語 TOEIC」
などのフレーズを入れて検索してみると出てくると思います。

英語はツールです。

そして、英語を学ぶ道具もしかり。

それが目的にならなければ、使えるものは
貪欲に活用していけば良いと思います。

それからもう1つ。

パイロットが教える英語上達メールセミナー

という携帯版の無料メールセミナーを作りました。

参加は携帯からのみとなりますが、アクセスは
PCからでも可能です。

英語上達の手順をステップバイステップで
公開していますので興味があれば、学んで見て下さい。

90日で英語力を伸ばす方法(携帯版)

>>パイロットが教える英語上達メールセミナー<<

募集人数に達した時点で終了します。

※注:PCからご覧頂いている方は、

http://gold-mind.jp/mobile/mail-seminar

にPCでアクセスした後、
携帯アドレスを入力することで参加可能です。

【英語教材、参考書は無駄?】 [英会話]

突然ですが、

あなたに考えて欲しい事があります。

それは、

======================
参考書は役立たずなのか?
======================

という事です。

次から次に出てくる英語本、英語教材。

※本は一日に200冊以上、出版されているのだそうです。

「これなら出来る!」

と思ってレジに持って行った本も、気が付けば家の本棚で埃まるけ。

冬が来れば挫折し、春が来れば再チャレンジ。この繰り返し。

何が悪いのか?参考書?買った本人?

あなたはどう思いますか?

色々な意見があると思いますが、

問題は、選ぶ人の『基準』があまりにも曖昧で、
その時のフィーリングで「適当」に選んでしまっているという事です。

「飽きっぽさ」云々は、二の次だということです。

では、どうしたらいいのか?

それは、参考書(特に英語)を選ぶ2つの基準(ルール)を持っておくことです。

================
1.繰り返しの法則
================

短いものを何度も繰り返すことで、
脳は始めて情報を深く記憶します。

繰り返せないものには、一切手を出さない。

繰り返せないものは、自分の英語には絶対に役に立たない。

例えば、100個の英単語を記憶するのであれば、
1日に20個×1週間。

1週間は最初の20単語のみに集中し、それを繰り返す。

1~100まで一気に覚えない。目標設定でもお話した通りです。

これが1つ目のルール。

============
2.簡単な言葉
============

読んでいて苦痛になる説明や解説は
英語の勉強ではなく、日本語の勉強です。

英語に難しい説明は本来必要ありません。
受験勉強、資格試験の時以外は手を出さない。

大事なことは、英語の土台、今まで「何となく」
の英語学習で構築して来てしまった土台の「隙間」を埋める作業を行う事。

簡単な英語、簡単な言葉は「隙間」に流すコンクリートだと考えて下さい。

これが2つ目のルール。

この条件にマッチしていないものは、
参考書であれ、教材であれ、

かなりの確率で本棚に永久保存されているはずです。

僕は、英文法であれ、フレーズ暗記であれ、
全てこのルールに従って行ってきました。

もちろん、これが「全て」というわけではないです。

あなたはあなたなりのあなたが勉強して
効果的な学習を行えば良いと思います。

しかし、もし確固たるルールもなしに、
無意識に行動しているとしたら、

それは、非常に危険だということです。

英語にしても、何にしても、

何か原因があるからこそ、今があるということです。

その「何か」を変えない限りは、

明日も明後日も、「何か」のために
堂々巡りをしてしまっている可能性が
あるということです。

これだけで英語に何十万、
何百万という金額を無駄に使わずに済みます。

本当の話です。

「では、どんな参考書が良いのか?」

それを英語上達メールセミナーで書いておきましたので、
参考にしてみてください。

もちろん、参加も退会もいつでも自由、無料です。

90日で英語力を伸ばす方法(携帯版)

>>パイロットが教える英語上達メールセミナー<<

募集人数に達した時点で終了します。

※注:PCからご覧頂いている方は、

http://gold-mind.jp/mobile/mail-seminar

にPCでアクセスした後、
携帯アドレスを入力することで参加可能です。

タグ:英語参考書

【語学(英語)留学の本音と実態!?】 [英会話]

毎年3~6月
9月~10月あたりにかけて多いのですが、
(今は南半球ですね。)

語学(英語)留学に行くという人たちから色々なことを聞かれます。

・どこが良くて
・どれくらいの費用が掛かって
・学校はどうやって選んで
・何を持って行って
・ホームステイはどうやって探して
・なるべくお金が掛からないようにするにはどうしたらいいか

などなど、

英語の学習方法とは違って、『切り』はあるものの、
同じような質問が多いです。

僕の場合は、18歳の時に計画し、20歳、
成人式を終えたその足でニュージーランドへ渡ったということですが、

一概に留学の目的は人それぞれなので、

「留学=これだ」

というものではないんですね。

今後のキャリアアップのために、
遊学のために、
彼氏、彼女作りのために(沢山いる 苦笑)、
旅行のために、
自分探しのために(これも沢山いる 苦笑)、

などなど。

それぞれ書いていたらそれこそ切りがないので、

以下のサイトを参考にして見るといいかもしれません。

鵜呑みにする必要はありませんが、

英語は実学であるという意見には大いに賛成です。

●英語留学の本音と実態:
http://home.earthlink.net/~la-ura/ura-14.html

英語留学に興味があれば参考にして見て下さい。

また、英語は留学しなくても話せるようになります。

これは間違いないです。

それを知った上で、経験上でお答えすると
できることなら留学はした方が良いです。

しないことより、したことによって得られる経験は
必ず財産になるからです。

留学先で得た経験、失敗、挫折、
一人の人間として成長する絶好のチャンスだと思います。

英語だけにとらわれないことです。

90日で英語力を伸ばす方法(携帯版)

>>パイロットが教える英語上達メールセミナー<<

募集人数に達した時点で終了します。

※注:PCからご覧頂いている方は、

http://gold-mind.jp/mobile/mail-seminar

にPCでアクセスした後、
携帯アドレスを入力することで参加可能です。


【外国人の友達の作り方】 [英会話]

「日本に居ながらにして、どうやって英語を話したら良いのか?」

こんな質問をよく頂きます。

問題は「話すこと」ではなく、

『いつでも話すことができる環境』をどうやって作ることが出来るのか?

実はこれはそれほど難しいことではないです。

今日は方法論のみですが、実体験を元に紹介します。

実践する場合は、必ず自己責任の元、行って下さい。

多くの人が日本で外国人の友達を見つけたいと思っています。

そして、それは外国人にとっても同じです。

しかし、出会いがない。

その場合は、『Japan-guide』で検索してみると良いです。

ここは、日本に興味のある外国人と、外国の友達を捜している日本人を繋ぐ場、

掲示板のようなものだと考えて下さい。

会員登録が必要ですが、全て無料です。

僕も利用したことがありますが、簡単にメル友を見つけることが出来ます。

自己紹介文を丁寧に書けば、対応しきれないほどのメールが返ってきます。

日本に住みながら日本人の友達を探している外国の方や、
語学のエクスチェンジを希望している方もいるので、参考にして見て下さい。

「顔が見えない中でのやり取りはいくらメールでも嫌だ!」


そんな場合は、

『国際交流パーティー』

を参考にして見ると良いです。

大坂、名古屋、東京など、定期的に開催されていますので、

あなたの住んでいる「都市名 国際交流パーティー」で検索して見て下さい。

ハロウィ―ンも近いので、必ず見つかると思います。

『モルモン教徒』から学ぶのも良いです。

ヘルメットをかぶってマウンテンバイクにまたがった外国人
をよく見かけると思いますが、

彼らのモットーは、『人の役に立つこと』です。

宗教はちょっと…と一歩引いてしまうその気持ちはよくわかりますが、
素直に、英語を教えて欲しいと言えば、喜んで教えてくれるはずです。

外国人にとっての宗教(考え方)とじかに触れることができる
良い機会ですので、チャンスがあれば、是非、試して見て下さい。

最後に、『国内留学』。

個人的にお勧めなのは、これです。

当然、有料となりますが、海外でホームステイをする場合と比べれば、
時間もお金も大幅に節約できます。

無料と有料、どちらも一長一短ですが、
有料の場合は、「線引き」ができる、

つまり堂々と英語を教えてもらえる、話すことができるので、
質を求めるのであれば、有料で探してみることをお勧めします。

僕にも多くの外国人の友人がいますが、
その殆どが現地で知り合った仲間、同僚です。

(日本を旅していた頃にユースホステルで知り合った友人たちもいます。)

海外旅行をする機会があれば、観光だけではなく、
良き友人を見つける旅として利用するのも良いです。

まだまだ挙られますが、考え方を学んで下さい。

日本にいても、英語に触れるチャンスはいくらでも作り出すことができます。

できない理由よりも、できる理由を探して、作り出し、環境を構築して見て下さい。

考えるよりも、行動した方が簡単に行くことは多いのです。

to your success!!

90日で英語力を伸ばす方法(携帯版)

>>パイロットが教える英語上達メールセミナー<<

※注:PCからご覧頂いている方は、

http://gold-mind.jp/mobile/mail-seminar

にPCでアクセスした後、
携帯アドレスを入力することで参加可能です。



【1分間英会話】yetを使いこなす [英会話]

『英語上達の実践ステップ』

から始まり、

『体力を短時間で回復させる方法』
『50% Exercise』
『秘密の英語テンプレート』
『最強のリスニングトレーニング法』

などの宿題、課題を

数多く英語上達メールセミナー
で出してきましたが、

よくよく考えれば、 多くの人は知っている。

でも、あまりにも無意識で行っているもので、
意識してはできない。

そういうものだと思います。

プロとアマの違いは、

「どれだけ無意識にやっていることを
意識してやれるか、練習できるか」

という話を聞いた事がありますが、
それに近いのかもしれません。

●今日の英語、英会話表現

=========
まだ駄目!
=========

これを英語では、

Not yet.

と表現します。

この表現は、自分から言う(使う)のではなく、
相手へのレスポンス(返答)に使う表現として

日常会話では、頻繁に使われる表現の1つです。

例えば、

学校から家に帰ってきた子供が
母親に対して手を洗わずに、

「ケーキ食べていい?」

と言ってきた時にも、

Not yet.

という表現は使えます。

その後に理由を付け加えてあげれば、
立派な文章になりますよね。

英語に難しいイメージを持たれている方は
非常に多いのですが、

基本的には、このように接着剤で短い文を
つないでやるというイメージです。

それでは、1つ例題です。

レストランに行ったときに、

ウエイターさんがあなたに対して、

「注文はお決まりになりましたか?」

と聞いてきました。

あなたは、どう答えますか?


Not yet.I don't have my menu.

でも良いですし、

I don't have my menu yet.

でも良いですよね。

Not yet.だけだと、「まだダメ」
というやや幼稚な回答なので、

I don't have dicided yet.

などのように、応用して使えると
気の利いた表現になりますよね。

簡単な表現をあまり前のように
自信を持って使えるようにする。

これが第一歩です。

to your success!!

90日で英語力を伸ばす方法(携帯版)

>>パイロットが教える英語上達メールセミナー<<

※注:PCからご覧頂いている方は、

http://gold-mind.jp/mobile/mail-seminar

にPCでアクセスした後、
携帯アドレスを入力することで参加可能です。









この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。